トップ  >  研修サービス一覧  >  Web性能チューニング A 講座

研修サービス

学習内容

リレーショナルデータベースのチューニング方法としてSQL チューニングとパラメーターの最適化を学習します。
Web システムでは必須となっているデータベースですが、規模が大きくなるにつれパフォーマンスが落ちていきます。
ただ動かすだけで終わりにせず、パフォーマンスも考慮して動かせるようになりましょう。

学習内容

  1. EXPLAINコマンドを利用したSQLの実行計画の取得方法を学習します。
  2. データベースのインデックスの仕組みを学習します。
  3. SQLのボトルネックを発見し、改善する方法を学習します。
  4. キャッシュを利用したデータベースのチューニング観点を学習します。

学習目標

  1. EXPLAINで取得された実行計画を見てSQLの良し悪しを判断することができる。
  2. 適切にインデックスを設定することができる。
  3. キャッシュの効果を理解し、適切なパラメーターを設定することができる。
特徴:
振替授業がございます。
※(昼)2月15日,(夜)2月16日開講の講座には振替授業はございませんので、予めご了承ください。
期間: 昼コース
2日/8h 13:00~17:00
期間: 夜コース
3日/7.5h 18:30~21:00
スケジュール:2017年